• ドッグスピリッツのホームページはこちらからご覧ください
  • | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「ヘラジカと生きる」セミナー

    本日、まな部主催セミナー「ヘラジカと生きる」を開催いたしました。



    カナダ内陸部の雄大な自然がお出迎えです。

    P1000466.jpg

    講師の山口未花子先生。

    豊富な写真と共に

    カスカの人々の多様な動物との関わりについてお話しいただきました。

    P1000454.jpg

    解体したばかりのヘラジカの気管、

    鮮やかな色合いに

    命の輝きを感じます。

    この気管をヘラジカのスピリッツが通り抜けて

    ヘラジカが再生を果たすと考えられているのだそうです。

    P1000463.jpg

    カスカの人々と共に生活した先生ならではの

    エピソードにクスリとする場面も。

    P1000446.jpg


    お話しの中には、もちろん犬も出てきました。

    犬はなんと動物には入らないのだそうです。

    カスカの人々の中では

    動物をもてあそぶことは禁忌として厳しく禁じられています。

    「動物を飼う」ということは「もてあそぶ」ことにつながるため

    動物を飼うという文化を持たないのだそうです。

    ですが、動物ではない犬は別。

    犬は、人間と共に暮らしています。

    なんだかちょっと複雑な気持ちもしました。


    先生は、これからもカスカに通われて

    より広く深く調査をされるとのことでした。

    急激な社会変化のなかでも

    動物との互恵的な関わりを維持されている古老たちから

    私たちが学ぶべきことは多いでしょう。

    山口先生には

    メッセンジャーとして

    古老の声を伝えていただきたいと思います。




    スポンサーサイト

    | まな部 | 18:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ヘラジカセミナーの写真

    2014年も今日で最後になりました。

    来年1月16日には

    「ヘラジカと生きる」セミナーが開催になります。

    セミナーでは、

    講師の山口先生が現地で撮影された写真の数々も展示させていただきます。

    Watson Lake

    カスカの雄大な大自然を感じられる写真です。

    6.ユーコンの森の苔むした地面


    地球のどこにあっても

    川の中のヘラジカを狙うF氏

    人のそばには犬がいます。

    セミナーの詳細はこちらから

    | まな部 | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【まな部】 第3回暮らしのセミナー「ヘラジカと生きる」

    まな部が主催する暮らしのセミナー、とうとう今年度最後の開催となります。

    第3回目は

    岐阜大学 助教 山口未花子先生をお迎えして

    「ヘラジカと生きる―北米狩猟民カスカの自然誌―」

    を開催いたします。

    15_1_16.jpg



    山口先生は、

    北米の狩猟民カスカと共同生活を営みながら

    彼らがどのように動物たちと関係を結んでいるかについて

    実体験を通して学んでこられました。

    山口先生の対談はこちらで読むことができます。

    その体験をまとめられた著書『ヘラジカの贈り物』には

    動物たちを畏れるがゆえに様々な規範をつくりだしてきたカスカの人々の社会が

    生き生きと描かれています。

    人と動物がともに豊かに生きていくために

    彼らが大切にしてきたのは、

    まさに「人と動物との間の心地よい距離」でした。


    さて、私たち、

    犬との間に、ほかの動物との間に

    心地よい距離が取れているでしょうか。


    ●○ セミナー詳細 ○●

    日 時  2015年1月16日(金曜日)
          13時受付 13時半開始

    場所   西南学院大学 西南コミュニティセンター 1階
          多目的室

    参加費  1000円

    締切    1月10日(土曜日)  

    お申込み・お問い合わせは

     dsmanabu★gmail.com
         ★を@に変えて送信してください。
         返信メールが受信できるように設定の確認をお願いいたします。


    まで、メールでお申し込みください。

    多くの皆様のご参加、お待ちしております。


    なお、チラシの掲示にご協力いただける方は、
    こちらよりコピーしてご利用ください。15/1/16チラシ掲示用


    ドッグスピリッツ まな部:後藤 / 広報:大迫




    | まな部 | 10:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    セミナー「アフリカゾウのいない地球」の報告

    11月15日に「アフリカゾウのいない地球―人とゾウとの共生に向けて―」が

    無事に終わりました。

    参加者はちょうど50名、今回も多くの学生さんにご参加いただきました。


    アフリカゾウの涙さんへは68000円(グッズ売上32900円、募金26700円)を寄付することができました。

    ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

    セミナー当日、講師の山脇さんにお渡ししています。


    セミナーの写真をいくつかご紹介いたします。

    ●講師の山脇愛理さん、一つ一つの質問にも丁寧にこたえてくださいました。
    P1000413.jpg

    ●みなさん、真剣な表情でお話に聞き入っています。
    P1000402.jpg

    ●メモを取る学生さんたち―熱心に取り組んでくれました。
    用意や片付けもお手伝いありがとうございました。
    P1000437.jpg

    ●パネルや書籍の紹介コーナー、チャリティグッズ販売のブース
    P1000389.jpg

    ●チャリティグッズ、さすがに、ゾウのうんこ100%ポストカードは即完売でした。P1000388.jpg

    ●グッズ販売担当者のお手製キャプションが光ります。
    P1000396.jpg

    ●バザー部も参加してくれました。
    P1000385.jpg

    そして最後に、


    ●アフリカゾウの涙―この写真のゾウは鼻の根元から先はありません。

    P1000430.jpg

    このゾウが最期に見た光景はどのようなものだったのでしょうか。

    このゾウの目に人間たちはどう映っていたのでしょうか。

    遠い国の関係のない話ではありません。

    私たち自身の問題として考えなくてはいけないと痛感しました。

    そして知ること、伝えることの重要性を改めて認識させられた時間となりました。


    次回のまな部セミナーは1月16日金曜日を予定しております。

    近く、詳細はお伝えいたします。

    こちらもふるってご参加ください。

    | まな部 | 14:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【まな部】アフリカゾウまであと1週間

    6月から準備してきたアフリカゾウのセミナー、

    いよいよ開催まであと1週間となりました。

    より多くの方のご参加をお待ちしております。


    当日販売するチャリティグッズが届きましたので、

    セミナーの前にちょこっとご案内させていただきます。


    ●ゾウの手作りキーホルダー 500円
    P1000378.jpg

    ケニアの地元住民の方の手作りです。

    立派な象牙がまぶしいです。


    ●ゾウのウンチ100%!ポストカード 300円
    P1000376.jpg

    ウンチってこんなに繊維がたっぷりなんだとしみじみ。


    ●ステッカー L 1000円 S 300円 
    P1000375.jpg

    アジア風の背景とアフリカゾウの涙が印象的です。

    防水加工で車にも貼れます。


    ●タンブラー(350ml) 1000円
    P1000379.jpg

    ステッカーと同じデザイン。緑もあります。

    小さめで重宝しそうなサイズです。

    あわせてケニアのコーヒーも販売します。

    ドリップタイプ2個で500円です。


    セミナーには参加できないけど

    グッズが欲しい!貢献したい!!!という方は

    お知らせくださいませ!


    ちなみに

    明日11月10日、20時よりNHK BSプレミアム ワイルドライフで

    いのちの木がゾウを支える

    が放送されます。

    象牙問題の特集ではないですが、

    ゾウがアフリカの大自然の中で、

    他の動物や植物と共に生きている様子が描かれているようです。

    こちらもあわせてご覧になると

    セミナーの内容がより深いものとなるかもしれません。


    セミナーの詳細はこちらから。

    | まな部 | 14:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。