PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • ドッグスピリッツのホームページはこちらからご覧ください
  • ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    「ヘラジカと生きる」セミナー

    本日、まな部主催セミナー「ヘラジカと生きる」を開催いたしました。



    カナダ内陸部の雄大な自然がお出迎えです。

    P1000466.jpg

    講師の山口未花子先生。

    豊富な写真と共に

    カスカの人々の多様な動物との関わりについてお話しいただきました。

    P1000454.jpg

    解体したばかりのヘラジカの気管、

    鮮やかな色合いに

    命の輝きを感じます。

    この気管をヘラジカのスピリッツが通り抜けて

    ヘラジカが再生を果たすと考えられているのだそうです。

    P1000463.jpg

    カスカの人々と共に生活した先生ならではの

    エピソードにクスリとする場面も。

    P1000446.jpg


    お話しの中には、もちろん犬も出てきました。

    犬はなんと動物には入らないのだそうです。

    カスカの人々の中では

    動物をもてあそぶことは禁忌として厳しく禁じられています。

    「動物を飼う」ということは「もてあそぶ」ことにつながるため

    動物を飼うという文化を持たないのだそうです。

    ですが、動物ではない犬は別。

    犬は、人間と共に暮らしています。

    なんだかちょっと複雑な気持ちもしました。


    先生は、これからもカスカに通われて

    より広く深く調査をされるとのことでした。

    急激な社会変化のなかでも

    動物との互恵的な関わりを維持されている古老たちから

    私たちが学ぶべきことは多いでしょう。

    山口先生には

    メッセンジャーとして

    古老の声を伝えていただきたいと思います。




    スポンサーサイト

    | まな部 | 18:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。