• ドッグスピリッツのホームページはこちらからご覧ください
  • PREV | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ~わんこお助け隊 隊員日記 ~ vol.3

    隊員紹介の第3回目は
    犬たちへの愛情が溢れるあまりに、話し出すと止まらなくなる「ひなママ」です


    「わんこへの想い」

    小さいときから犬が好きで特に小学校の時は犬に囲まれていました

    犬に囲まれていたといっても飼い犬ではありません

    家では犬は飼ってないのですが、
    その頃は野良犬や放し飼いの犬が多く 私の家のまわりには3~5頭くらい犬がいました

    私が小学校から帰る時間には
    犬達が集まって私の帰りを待ってくれいて、私の遊び相手でした

    母が「なんで帰る時間わかるの?」とよく言ってました

    2010_9_3_1.jpg

    今、その頃の事を想うと
    犬と会話できてたんだと懐かしく思い出します

    2010_9_3_2.jpg

    長い間犬と離れていましたが
    愛犬妃菜のお陰で犬との会話に目覚め今努力中です

    | わんこお助け隊 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ~ わんこお助け隊 隊員日記 ~ vol.2


    わんこお助け隊で細々としたことを担当している(一応サブリーダー?) こうたママです

    主婦兼セラピストをしています

    わんこお助け隊は 最初は5,6人の ホントにちいさなグループで
    普通の飼い主たちでも
    わんこたちのためにできることはないかと手探りでのスタートでした

    今では頼りになるメンバーも増えて
    月1回くらいのペースで相談会が開けるようになりました

    が いつまでたっても“普通の飼い主”の私

    しかもなかなか参加できなくて
    相談会ではリーダーの中山さんをはじめ 他のメンバーに頼りっぱなしです

    それでも 相談会で出会う方たちが
    わんこを家族の一員として迎えてくれたらいいな、
    犬語はまだまだでも 行動や習性のことを知るきっかけになればいいな、

    なによりも

    そのわんこが天命を全うするまで 一緒に暮らしてほしい
    ・・・そんな想いでいっぱいです

    普通の飼い主さんの目線で
    できそうなことを 1つでも
    変えたり 加えたり 止めたりしてもらって

    わんことその飼い主さんが 楽しく笑顔で暮らせるような
    そんなお話ができるように ガンバります!!

    皆さんぜひ相談会にお越しくださいませ~

    | わんこお助け隊 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ~わんこお助け隊 隊員日記 ~ vol.1


    「しつけ相談会ってどんな人たちがやっているの?」
    「“わんこお助け隊”ってどんな人たちなの?」

    そんな声があちこちから聞こえ・・・・・・・たわけではないのですが、

    少しでも“わんこお助け隊”のことを身近に感じていただくために、

    これから、隊員の紹介を兼ねて、隊員それぞれの「わんこへの想い」や「わんこエピソード」~

    などを、少しずつ紹介していきたいと思います


    記念すべき(?)第1回は、わんこお助け隊でリーダーをさせてもらっている
    わたくし、中山から・・・(38歳、♂)

    仕事は、ペットシッター、ドッグトレーナー、専門学校の講師・・・をしています

    ちなみに、現在お助け隊のメンバーは16名
    (ほとんどが普通の犬の飼い主たち~で構成されています・・・)

    メンバーたちは、それぞれ「しつけ教室」などで犬のことを学び、

    自分たちが学んできたことを、「少しでも多くの飼い主さんたちに伝えていきたい」

    ・・・そんな想いから、現在の活動へとつながってきています

    自分も今までにたくさんのわんこたちと出会い、そのわんこたちからいろんなことを学んできました

    その中の1匹・・・

    2010_7_4_1.jpg

    2010_7_4_2.jpg

    2010_7_4_3.jpg

    「こいぬのココロ」 H18年3月15日放送分より 

    今から4年前・・・、飼い主に捨てられ、福岡県動物管理センターに持ち込まれたこの1匹の子犬・・・(このとき生後約30日~でした)

    自分は当時、「こいぬのココロ」というテレビ番組の制作の仕事もしていて、

    取材&撮影で動物管理センターにきていました

    この子犬も自分で撮影していたのですが、この撮影後すぐに、殺処分されました・・・
    (殺処分されるところも見ていました)

    管理センターのことも、殺処分のことも、もちろん頭では理解しているつもりでしたが、
    実際に自分の目で見て、あらためてその現実の厳しさを「実感」・・・しました

    この子犬のような犬が出てこないようにするために、

    自分にできることはどんなことだろう・・・。

    ・・・このときのこんな思いが、自分が今活動に参加しているひとつの理由にもなっています


    自分達が「犬」のことをもっと「知れば」、捨てられる犬が減るかもしれない・・・

    自分達が「犬」のこともう少し「わかってあげられたら」、

    人も犬も今よりもっと楽しい暮らしがおくれるはず・・・と自分は思います


    「あなたの犬」、「あなたと犬」・・・

    直接お会いして話しができるからこそ見えてくることが、きっとあると思います
    (本や、インターネットからでは得ることができない内容もきっとお伝えできる・・・ハズです!)


    是非しつけ相談会にお気軽にご参加ください!

    メンバーともどもお待ちしております!!(^^)/


    わんこお助け隊 リーダー 中山

    | わんこお助け隊 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。